私のジャカソロ定番曲紹介 ~第一回 クレイジーG~

私のジャカソロ定番曲紹介 ~第一回 クレイジーG~

スポンサーリンク

どうも

Tさんです。

今回から、缶ウクレレ自作以来のシリーズ物として「私のジャカソロ定番曲紹介」シリーズをスタートします。

このシリーズでは、3回にわたって私のジャカソロ定番曲を紹介していきます!

内容はそれぞれの曲との出会いや概要の説明、練習に用いた楽譜や動画の紹介となりますので、これからチャレンジしたい方にもご覧頂きたい!

それでは早速第一回のはじまり!

↑第二回以降はこちらから

クレイジーGとは

クレイジーGはジャカソロの定番中の定番で、ハワイの幼稚園で教わる曲(らしい)です。

百聞は一見にしかず、私の演奏をどうぞ↓

さて、クレイジーGについてGoogle検索すると、あのジェイク・シマブクロの楽曲として扱われています。

しかし、この曲はどうやら作曲者不明のようで、ジェイクがアレンジしてリリースしているものがGoogleに認識されているようです。

私にとってのクレイジーGは今のところジェイクじゃないほう

いずれはジェイクのアレンジ(観客からの「Faster!」コールに合わせて加速していくやつ)にもチャレンジしたいのですが、私が今回紹介するのは比較的簡単なアレンジのものになります。

ちなみにそのジェイクの演奏の様子はこちら(2:30頃から)↓

これまたカッコよくて、いつかマスターしたい!

クレイジーGとの出会い

私がクレイジーGと出会ったのは、まだウクレレも持っていなかった頃に見たこちらのレビュー動画↓

はじめは「エレキウクレレなんてあるんだ~へぇ~」って感じで見ていたのですが、2:47頃からかっこいい曲を弾き始めたのです。

動画のコメント欄を見てみると私以外にも気になった方がいたようで、曲を尋ねるコメントと、「クレイジーGだよ」と回答しているコメントがあり、曲名も知りました。

それ以来、ウクレレを始める前から「クレイジーG弾けたらいいな」と心の何処かで思っていたようです。

クレイジーGは私にとって憧れの曲だったのです。

クレイジーGを弾けるようになるには

では、どのようにして私がクレイジーGを練習したのか。

それは以前の記事でも書きましたが、次の動画を見る。以上。

こちらの動画では、指板の押さえ方と、そのときの右手のストロークが解説されていて楽譜いらずで練習できました。

さらに、楽譜が欲しいという方は、佐藤雅也先生の著作「ジャカソロを誰でも弾けるようになる本」にほぼ同じアレンジの楽譜が載っています。

私の場合は上の動画で簡単なアレンジを弾けるようになったあと、ストロークの回数を変えたり、ミュートストローク(チャンキング)を交えた結果、こんなのも弾けるようになりました↓

スポンサーリンク

View this post on Instagram

お久しぶりの投稿です 昨日でウクレレ初投稿から1周年でしたが、今日は初の外レレ@公園でした 東屋でのcrazygの演奏の様子をどうぞ〜 動画、音声が荒いのは仕様(トイカメラ)です #ウクレレ #ukulele #クレイジーG #crazyg #外レレ #トイカメラ #toycamera

Tさんさん(@t_shisan)がシェアした投稿 –

簡単アレンジを覚えてしまえば、このようにさらなるアレンジが効くのもクレイジーGのいいとこですね!

色んな人のアレンジを聞いて、気に入ったものを自身の演奏に取り入れてはいかがでしょう!

かどさんの演奏みたいに、途中からバトキン奏法に切り替えたり…とかね!

おわりに

今回は「私のジャカソロ定番曲紹介 ~第一回 クレイジーG~」と題して、クレイジーGとの出会いや、練習に役立ちそうな情報をお伝えしました。

かつての私のように「クレイジーG弾きてぇなぁ」と思っている方々の参考になれば幸いです。

次回のお題は「FFT」です!お楽しみに~

それではまた~

↑第二回以降はこちらから

↑最新記事はこちらから!↑

スポンサーリンク