ウクレレ初心者へのクレイジーGのすすめ

ウクレレ初心者へのクレイジーGのすすめ

スポンサーリンク

どうもTさんです!

ウクレレでの様々な演奏スタイルの一つに、ジャカジャカ弾きつつメロディーを織り交ぜる「ジャカソロ」があります。

そして、そんなジャカソロで奏でる曲の一つに、私の大好きな「クレイジーG」があります。

どんな曲なのかは百聞は一見にしかずということで、よろしければ私の演奏を御覧ください↓

どうですか!
ウクレレの良さがよく表れたノリノリで楽しい曲だと思います。

さて、私はこの曲をウクレレ初心者の方々、とりわけ「まだ挑戦するには早いかな」と思っているそこのあなたにおすすめしたいのです。

追記

↑後日作成したクレイジーGのHow to動画の記事はこちら!

クレイジーG弾けたらいいよね

クレイジーGは初心者でも弾けるのか

どこからどこまでを初心者とするかという問題はありますが、

初心者でもクレイジーGは弾けるようになる

と私は思います。

ここでの「初心者」は、「右手人差し指でアップとダウンのストロークができる人」を指します。

アップストロークとダウンストロークって何?という方はこちらの動画を見てみてください。右手の動きをアップで撮影したものです。

それなら少しはできるよ!という方ならクレイジーGもきっと弾けるようになります。

どうやってクレイジーGを練習するのか

さて、ではいったいどうやってクレイジーGを練習すればよいのでしょう。

ここでは私がクレイジーGを練習した方法を紹介します。

それは…「次の動画を視聴する!」です(^^;)。

スポンサーリンク

こちらの動画は藤が岡ミュージックスクールにて講師をされている奥山敏美先生が6年前に投稿された動画で、クレイジーGの弾き方がとてもわかりやすく解説されています。

動画冒頭のデモ演奏では少しアレンジを効かせて演奏されていますが、解説ではとてもシンプルなアレンジなので初心者向けと言えます。

ここでクレイジーGを練習するときのポイント!

左手の押さえ方と、そのときにアップとダウンのストロークを何回するのかに注目!

クレイジーGは左手の押さえ方とストロークの2つが分かれば弾けちゃいます。

そして、奥山先生の動画ではこの2点がわかりやす~く解説されています。

なのでぜひこの2点に注目しながらぜひ練習してみてください。楽譜なんてなくても大丈夫!

そうは言われても難しい!弾けない!という方へ

「いやーそんなにクレイジーGおすすめされてもまだまだ自分の実力じゃ弾けないよ」

「私にはまだ早い」

と思ってしまう人もいるでしょう。

大丈夫!
弾けるようになります!

そもそもこのクレイジーGを練習すること自体が、ウクレレの腕前を上げる練習にもなります。

今は弾けなくても練習するうちに腕前が上がって弾けるようになります。

なにせ私がそうでした。
クレイジーGが弾きたくてウクレレを始めて、クレイジーGを通してウクレレの腕も(多少は)上がったのです。

みなさんも自分が弾けるようになった姿をイメージして頑張ってみてください!

終わりに

今回は「ウクレレ初心者へのクレイジーGのすすめ」と題して、ウクレレ初心者でもクレイジーGにチャレンジしてもいいんじゃないかと提案させていただきました。

みなさんもきっと弾けるようになりますから、練習してウクレレライフをより良いものにしましょう!

ではまた!

↑最新記事はこちらから!↑

スポンサーリンク