GWにキワヤ商会の「ウクレレフリマ」に行ってきたのでレポートする

GWにキワヤ商会の「ウクレレフリマ」に行ってきたのでレポートする

スポンサーリンク

どうもTさんです。

先日ウクレレフリマについて簡単にまとめて記事にしましたが、本日5月3日、実際に行ってきました!

前回の記事↓

それではイベントの模様をお伝えします!

お店に入るまで

早めに到着!

前回キワヤ商会さんを訪れたのは昨夏のウクレレプチピクニック(下の記事を参照)だったのですが、そのときは開場前に列ができていました。

そこで今回は早めに現地へ向かい、45分前には到着しました。

ただ、誰もお店の前にいなかったので「誰か並びはじめたら並ぼうかな」と周辺を散策していました。

で、「そろそろ開いたかな?」と思って会場30分前ぐらいに行ってみると、中からスタッフさんが出てきて整理券をいただきました。

整理券があるとは知らなかったので驚きましたが、32番なら早いほうでしょう。(私の調査不足で、アナウンスされていたのならごめんなさい)

いざオープン!

いよいよオープンすると、まずは整理番号順に20人がフリマ会場である3,4階に案内されました。

キワヤ商会ショールームはさほど広くなく、上階へのアクセスもエレベーターが一つずつなので、混雑しないよう配慮してのことでしょう。

一方の私は呼ばれるまで、冷房の効いた1階で待っていました。

オープンから15分ほど経った頃に整理番号21~30番の人が案内され、そしてさらに20分ほど経った頃、31~40番の人が呼ばれ私(32番)も会場に上がりました。

会場の様子

今回、3階がアウトレット品やサンプル品、4階が委託品それぞれの展示会場となっていました。

私はアウトレット品やサンプル品狙いだったので真っ先に3階に行ってウクレレを見繕いましたが、買いたいウクレレを持って4階に移動することは止められたので、どちらの階を優先するかは決めておくと良さそうです。

さて、展示されているウクレレの様子ですが、個人的には3階のほうが面白かったですね~

海外モデルを売っていたほか、試作あるいはサンプル品なのか、ロゴやラベルの一切ないウクレレもありました!

今回はそんな中から1本ウクレレを買いましたが、そのウクレレについては後日別の記事にて紹介します。

スポンサーリンク

一方の4階ではあらかじめツイッターで出品がアナウンスされていたウクレレ達を目にすることができました。

4階では「ピックアップ(手に取る)のは自由だけど戻すときは声かけて」と周知していました。

買いたいウクレレが決まったら

ウクレレフリマのウクレレにはケースが付いてきたり付いてこなかったりするので、必要な人はケースを選びます。(ケースも普段よりお安く提供していたみたいですね。)

ケース付きのものならウクレレ本体とケース両方を持って1階へ移動し、お会計になります。

参加前に知っておいたほうが良さそうなこと

整理券がある

具体的に何時から配布されていたのかわかりませんが、整理券で入場の順番が決まります。

早めに着いた人はスタッフさんがお店の中にいないか確認し、いたら声を掛けてみましょう。

整理券があっても呼ばれた時にいないと意味がない

整理券をもらっても、呼ばれた時に不在では意味がありません。

また、同様にして自分の前の人が不在だと順番が繰り上がることもあるので、万全を期すためスタッフさんの呼びかけが聞こえるところで待機しておきましょう。

支払いは現金のみ

これはウクレレフリマのフライヤーにもありますが、ウクレレフリマでのお支払いは現金のみの取扱となっています。

3階と4階、どちらを優先するか決めておく

上にも書いたように、サンプル品などと委託品の展示会場はフロアごとに分かれています。

どちらかで買いたいウクレレを決めても、会計が終わるまで自由に動けない可能性があるので、どちらの階を優先的に見に行くかは決めておきましょう。

私は実際に、ウクレレを持っての3階→4階の移動についてスタッフさんに訪ねたところ、止められました。

おわりに

今回は「GWに「ウクレレフリマ」に行ってきたのでレポートする」と題して、初参加のイベントの様子をお伝えしました。

今回は写真もなく、会場の様子はお伝えしきれていない感がありますが、整理券のことや会場への案内のことなど、ウクレレフリマに行く上で知っておいてほしい情報が少しでも伝わればと思います。

残る2日間あるいは来年以降のウクレレフリマ参加の参考になれば幸いです。

それではまた~

↑最新記事はこちらから!↑

スポンサーリンク