待ちに待ったウクレレピクニック2018の話

待ちに待ったウクレレピクニック2018の話

スポンサーリンク

こんちはー。

どうもー。

Tさんですー。

今回はそろそろやってくるウクレレの一大イベント「ウクレレピクニック」についての話をします。

2018.07.26追記

ウクレレピクニック2018は接近中の台風12号の影響により、中止となりました。

↓ウクレレピクニック2018TOPページ↓

私も楽しみにしていたのですが、天候が荒れることが予想されるので致し方ないかなと思います。

 

2018.08.02追記

ウクレレピクニック中止にともない、出展予定だったキワヤ商会さんが「ウクレレ”ぷち”ピクニック in KIWAYA」を開催してくださいました!

略して(?)「ぷちピク」に行ってきましたので、その様子はこちらの記事にて↓

ウクレレピクニックって?

ウクレレピクニック(略してウクピク)は横浜赤レンガ倉庫で毎年開催される、たぶん日本で一番規模の大きなウクレレのお祭りです!
(調べてみると赤レンガ倉庫での開催は2011年から始まったようですね)

今年は7/28,29に開催される予定です。

ウクレレピクニック2018のイベント情報サイトへ

会場にはウクレレの演奏やフラ・タヒチアンダンスのパフォーマンスの行なわれるステージ、南国感あふれるショップブースの他、ハワイアンフードなどのグルメも充実です!

もちろんウクレレのメーカー、ビルダーさんや楽器屋さんのブースもあるので、ウクレレのお買い求めも可能です!

ウクピクの感想

さて、ウクピクが盛り沢山なイベントなのはすでに書きましたが、昨年のウクピク2017に行って思ったことをいくつか書いていきます。

とっても賑やかで楽しい!

ウクピクはとっても賑やか。
なぜならウクレレやってる人たちがとってもフレンドリーだから。

なんだかみんな明るいし、すぐ話しかけてくるんですよね~笑

初めてあったお姉さま方に話しかけられておしゃべりしてみたりとか、ビルダーさんとおしゃべりしたりとか、アーティストさんを見かけてこちらから声をかけさせていただいてみたりとか。

スポンサーリンク

「ウクレレやハワイに興味がある!」「お祭りが好き!」という方は行ってみると色んな人とコミュニケーションできて楽しいと思います!

入場無料でウクレレ演奏やフラが鑑賞できる!

そう、上には書いてませんでしたが、

ウクピクは入場無料!

です!

すなわちステージも鑑賞し放題!
しかも2日間ともステージのタイムテーブルは埋まりっぱなし!
→ウクピク2017タイムテーブル
(記事執筆時点で2018年のタイムテーブルはまだ発表されていませんでした)

7月の中旬には今年のタイムテーブルも発表されるそうなのでぜひチェックしてみてください!

掘り出し物を発見!

ウクレレピクニックでは訳ありなウクレレが普段よりお安く売られていたり、ウクレレケースとのセット販売もしていたり、はたまたビルダーさんがウクピクに向けて力の入った1本を作ってきたりと様々なウクレレと出会えます。

なかでも去年のウクピクでは「Famous」などのブランドで有名な「キワヤ商会さん」のブースにて、お蔵入りとなったウクレレ自作キットの試作品(!)や落下して壊れかけになってしまったジャンクウクレレ(通常価格23,000円(税抜)のところなんと5000円!)を発見しました!

ウクレレを作る(直す)ことにも興味のあった私はどちらを買おうか悩んだのですが、ジャンクウクレレを買って修理する道を選びました!
その詳しい話は別の記事にて…

掘り出し物を手に入れたい方はぜひ初日の早い時間に行ってみましょう!

終わりに

今回は「待ちに待ったウクレレピクニック2018の話」と題してウクピクがどんなものか、昨年行ってみてどうだったかを書いてみましたがいかがでしたか!

こんな記事を書くつもりは無かったので写真の一枚もないのは申し訳なかったです(´・人・`)

でも話を聞いただけでとってもワクワクしてきませんか?

7/28,29が待ち遠しい!
みなさんも是非参加してみてくださいね~
ではまた!

↑最新記事はこちらから!↑

スポンサーリンク