ウクレレの出展もたくさん!TOKYOハンドクラフトギターフェス2019の予習をしよう!

ウクレレの出展もたくさん!TOKYOハンドクラフトギターフェス2019の予習をしよう!

スポンサーリンク

どうもー

Tさんです!

いよいよ今週末に迫った、TOKYOハンドクラフトギターフェス2019。

イベントの名前は「ギターフェス」ですが、実はウクレレの展示もたくさんあるんですよね。

とか言いつつ私も行ったことがないので、一緒に予習してみましょう!

TOKYOハンドクラフトギターフェスって?

TOKYOハンドクラフトギターフェス(以下ハンクラ)は、東京の「すみだ産業会館」にて開催されるハンドクラフトギターなどの展示会で、今年の日程は5/18(土),19(日)となっています。

名称は「ギターフェス」となっていますが、ギター、ベース、フラットマンドリン、バンジョーなどの出展が募集されているようです。

はじめに書いたようにウクレレもたくさん展示されているため、ウクレレ目的での来場者も多いようです。

また、楽器の展示のみならず、ライブやセミナー、ワークショップも開催されます。

なお、ハンクラは展示即売会としての側面もあるので、楽器などをお買い求めの方は早めの入場をおすすめします。

今年のハンクラどんな感じ?

注目の出展者

出展されるウクレレビルダーの中から、ぜひ私も見に行きたい、注目の出展者をご紹介します。

セイレン弦楽器工房

SeilenおよびT’sウクレレを展開しているセイレン弦楽器工房さん。

詳しくは以前書いた「ぷちピク」の記事に譲りますが、多様な木材を使用し、その木材の個性が活かされた音色が特徴です。

占部弦楽器製作所

京都の占部弦楽器製作所さんのウクレレは「ウラレレ」の愛称で呼ばれ、0フレットの採用をはじめとしたこだわりに、ファンも多いようです。

私としては、ウラレレに設定されているソプラノとコンサートの中間サイズ「ミディアム」のウクレレが気になります!

ukulele studio 七里ガ浜

こちらは神奈川県は鎌倉より、ukulele studio 七里ガ浜さんです。

ビルダーの三井達也さんのウクレレは「ミツレレ」の愛称で知られ、ジャカソロリストのかどさんも愛用しています。

かどさんのメインウクレレ↓

かどさんによるミツレレType Lのレポート↓

スペシャルライブ

会場ではスペシャルライブも催されます。

詳しくは上のハンドクラフトギターフェスHPから、スペシャルライブのページへGOです。
楽器の種類や演奏スタイルなども記載されていますのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

なお、19日(日)の16:15開始の名渡山遼さんのライブのみ、混雑防止の為15:00より整理券が配布されるそうです。ご注意!

やどかりさん
いやぁすごい人気だね名渡山さん

セミナー、ワークショップ

セミナーおよびワークショップは計3つ開催され、そのうち2つはウクレレのもの!

なのですが、今年のハンクラのセミナー、ワークショップはすべて定員に達しているので申し込みはできません…。(会場での当日参加受付もありません。)

来年以降、セミナーなどに参加したい方は、早めに情報収集しましょう!

以前のハンクラのレポート

まずは動画で

先日の瀬戸弘司さんの特集記事でも紹介したこちらの動画。

こちらは2017年のハンクラのレポートになるのですが、会場の様子を知っておきたい方はぜひご覧ください。

かどさんによる展示ウクレレのレポート

かどさんによるウクレレイベントのレポートがわかりやすく、ご本人の感想もあって好きなのですが、その中から2018年のハンクラのものを紹介。

おわりに

今回は「ウクレレの出展もたくさん!TOKYOハンドクラフトギターフェス2019の予習をしよう!」と題して、ハンクラ2019の予習となるような記事をお送りしました。

私も行ったことがないので、記事を書きながら改めて予習しました。

首都圏唯一のハンドクラフトギターやウクレレの祭典だそうなので、お近くの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

Tさん
Tさんにも会えるかもよ!
やどかりさん
会いたい人いるかわかんないけど

それではまた~

↑最新記事はこちらから!↑

スポンサーリンク