「真冬のみんなのウクレレ展 2019」に行ってきた!

「真冬のみんなのウクレレ展 2019」に行ってきた!

スポンサーリンク

どうも~

Tさんでーす!

2019年2月23,24日に開催された「真冬のみんなのウクレレ展 2019」に行ってきたので、その模様をお伝えします!

真冬のみんなのウクレレ展 2019の模様

真冬のみんなのウクレレ展とは

このイベントは、東京練馬区の聖書キリスト教会にて行われる入場無料のイベントで、2016年から開催されているようです。

どんな内容かというと、プロビルダーとアマチュアビルダー両者によるウクレレの展示や、ハンドクラフト作品などの小物の販売、ウクレレのパーツと素材の販売、ウクレレ演奏のステージ、そしてドリンクやパンの販売もしています。

Tさん
盛りだくさん!

ウクレレ展示コーナーの模様

ウクレレを展示されているビルダーさんの何人かに声をかけさせていただき、ブログでの紹介を快くご許可いただきましたのでご紹介します。

Wood Wham Tech

こちらはWood Wham Techの海老原さん(リンク先Facebook)が展示されていたウクレレたち。

左から順に、トップが缶のウクレレとリゾネーターがついたウクレレ
どちらもよく音が鳴ります

こちらの2本はどちらもミニオンズがモチーフ
特に右側のウクレレは、劇中でスチュアートが持っていた
ツギハギのウクレレを再現したもの
ハイクオリティ!

海老原さんは「こんなものでもこんなウクレレが作れちゃうことを知ってもらいたい」とおっしゃっていました。

素材も自由ですし、弦がギター用のものでパワフルだったり、スプリングを内蔵してサスティーンを伸ばしたりと、面白い工夫がされていました。

志波さんのアウトドアウクレレ

日本アマチュアウクレレビルダーズクラブ会員の志波さんが展示していらっしゃったのがこちらのアウトドア向けウクレレ。

なんとこちらのウクレレ、ヘッドにチューナーが内蔵されているのです!
すごくイイ!

加工途中のものも展示されていました
こちらはベニヤ板を積み重ねて作られていて、カットにはレーザーカッターを使用したそうです
ネックの補強にアルミの角材も埋め込まれています。

アウトドアウクレレということで、薄くて持ち運びやすくなっているのですが、音はかなり鳴っていました。

今回の展示ウクレレで一番欲しくなったのはこれでした笑

ボディをタンバリンで構成したバンジョー風ウクレレも
かわいい!

弦々トムテ

弦々トムテの松本さんのウクレレは、胴を無垢の木材から削り出しているという特徴があります。

2ピーストップと変形サウンドホールが特徴的
指板も一部製品を除いてラディアス指板になっていて弾きやすい

弦々トムテといえば、おなじみ(?)なのがビートルウクレレ
雄々しい角がホントかっこいい

かっこいいなぁ、男の子の憧れだなぁ
と思っていたら、これまで売れた2本はどちらも女性オーナーのもとへ旅立ったとのこと
たしかに丸いフォルムにはかわいげもあります

Tkesea Progressive Ukulele

こちらのウクレレは木材を積層して作ったものなのですが、特徴的なのが無駄を減らした木材のカット!

実はこのウクレレたち、木材を次の写真のようにカットして、同じ材から違うサイズのウクレレ用のパーツを作っているのです!
マトリョーシカ!
経済的!

そして、トップやバックの装飾はレーザーカッターを駆使した象嵌によるもの
綺麗ですね~

Kai Creative Studio

こちらは度肝を抜くデザインの「新巻鮭レレ」を展示!
まずは写真をご覧ください。

ぶっ飛んでますね(褒め言葉)
いやー立派な鮭です
蓋を開ける(2枚におろす)とこんな感じ
こちらは背面中央のストラップピンを中心に回転させ、ローGとハイGを弾き分けられる高機能ウクレレなのです!

ちなみにスロッテッドヘッドについてるペグの部分は、本来の鮭ではヒレがあるところだそうで、それをモチーフとしたそうです。

スポンサーリンク

Tさん
きっと進化の過程でヒレがペグになってしまったのでしょう
やどかりさん
適当言うな

kai ukulele

こちらはInstagramで相互フォローさせていただいているkaiさん(@kai_ukulele)のブース。

kaiさんのウクレレは既成品と見紛うばかりの丁寧な仕事が特徴。
ご本人曰く「完全に趣味」だそうですが…

各種ウクレレ
和風ピックガードがイカしてます!
さらにハロウィーンもでるのウクレレは発光します!(も一つ上の写真を参照)

シンプルなパイナップルウクレレにはジェイクのサインが!
色紙代わりに作ったそうです
色紙ならぬ色レレ?

そして今回仕入れた情報によると、あの光っているウクレレはボディ中心のパーツを入れ替えてリニューアルできる仕様とのこと。

やどかりさん
なにそれすごい…

その他の展示ウクレレ

まさかのレザークラフトウクレレ
去年は革の乾燥が足りず鳴らなかったそうですが、今年はしっかり鳴っていました!

ハンギングシャークなウクレレ
吊るされてるけどニッコニコ

これまた光る(光で照らされる)ウクレレ
レジンの海の中をクラゲが泳いでいました

右のウクレレは激鳴りでしたね
振り返ってしまうほどの音量と良い音色でした

猫モチーフのウクレレ「ニャンレレ」
肉球のポジションマークやヘッドのシェイプがかわいい!

こちらも動物モチーフのウクレレたち
特に右のウクレレは、亀がサウンドホールから飛び出してくるような姿勢なのがグー(^^)b

ランチボックスウクレレをはじめとした小さなウクレレたち♪

物販コーナー

ハンドクラフト作品なども充実していましたが、私が気になったのはウクレレをつくる素材の販売。

お手頃価格のハワイアンコアとローズウッドたち
下の写真は木材屋さんのお客さんの商品だそうで、通常価格からだいぶ値下げしているとのこと。

ランチボックスウクレレ用のお弁当箱や指板、ペグなどがお値打ちで!

思わず私も買ってしまいました。
今回購入したのは小物作りに良さそうなハワイアンコアと、Gloverのペグ。

Tさん
いい買い物だったと思う
やどかりさん
ほんとほんと

演奏ブース

今回は演奏が始まる前に帰ってしまったのでレポートはありません(ごめんなさい)。

ただ、こちらのブースでは豪華なメンバー(プロ)の演奏も、もちろん無料で聞けますので興味のある方は要チェックです。

↓出演者のリストはこちら

おわりに

今回は「「真冬のみんなのウクレレ展 2019」に行ってきた!」と題したイベントレポートでした。

いやー楽しかった!

趣味仕事かかわらず、ウクレレを作ってらっしゃる方とお話できるのはとてもいい機会でした。

皆さん気さくに質問にお答えいただきました。
この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

様々な工夫なども見ることができ、いい刺激になりました。
おかげで、私もまた自作ウクレレやってみようかなと思い始めた次第です!

ウクレレ好きの方なら行って損はないイベントだと思いますので、来年以降の開催も要チェックですよ~

それではまた!

↑最新記事はこちらから!↑

スポンサーリンク